公務員になるための
教育プログラム

教育カリキュラムの5つの特長

1合格のためのオリジナルテキスト

使用するテキストは市販教材の他に、過去の試験分析に基づくJO-BIオリジナル教材を使用。過去の試験データからデータを検討し、基礎ら学び実力アップを図ることができます。

2公務員試験を知り尽くした講師陣の丁寧な指導

難解な公務員試験問題において、「誰から教わるか」は重要な要素です。JO-BIでは教育現場での豊富な経験を持つ講師陣が授業を担当。教務室・自習室も開放し、分からなかった点を理解できるよう個別にフォローします。

3毎週1回以上の模擬試験

週に1回以上模擬試験を行う事により、自分自身の得点が伸びていく様子がわかり自信が持てます。同時に苦手な分野も早期に発見出来る事により、今後力を入れるべきポイントが明確になります。

4二次試験・集団討論対策

学力をみる一次試験に対し、人間性やコミュニケーション力が試される二次試験の面接・集団討論は公務員試験のヤマ場の一つ。JO-BIでは先輩たちの膨大な受験記録をもとに、それぞれの機関で求められる人物像を明確にし、自分の考えを伝える力を養います。

5タブレットを使用した効率的学習(公務員科)

非常に広い出題範囲の公務員試験を突破するには、効率的な学習が不可欠です。JO-BI公務員科ではタブレットを活用し、アプリ内での模擬試験を実施します。これにより得点集計や苦手分野傾向分析などを効率的に行う事ができます。

その他の公務員になるための教育カリキュラム

検定取得
Excel,Word,漢字能力検定、日本語検定、硬筆書写検定、秘書検定等の検定を取得していきます。これらは、公務員採用後の勤務を見越して実施します。
行政視察研修
自分自身が働く現場のイメージを高めるため、国会議事堂や東京消防庁等を見学し、研修を実施します。
人事担当者講演会
これから合格を目指す行政機関の人事担当者を招いて、仕事の内容や採用状況、これから求められる人材像等について直接話を聞く講演会を実施します。