入学試験制度

入試制度および特待生制度選択の流れ

フロー図

AO入試制度(専願)

この制度は、本人の意欲や適性、将来の目標、人間性を重視する制度です。「AO入試エントリーシート」を提出後、面談により本校のアドミッションポリシーに合致しているかを評価し該当する者には、AO入試出願資格を認定します。

エントリー
エントリー資格 次のいずれかの条件を満たす者
① 平成30年3月高等学校卒業見込みの者
② 既に高等学校を卒業している者
③ 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)等、高等学校卒業と同等以上の学力があると認められる者
④ 上記以外に入学時までに満18歳に達する者で、本校の入学資格審査に合格した者
エントリー条件 本校AO入試制度規定に該当し、事前にエントリー予定学科のオープンキャンパスに参加して内容をよく 理解すること。
エントリー期間 平成29年7月3日(月)~平成29年9月14日(木)
エントリー提出書類 ① AO入試エントリーシート(写真添付)
② AO入試エントリー受付票(郵送エントリーは切手貼付)
エントリー方法 「AO入試エントリーシート」に必要事項を記入し、「AOエントリー受付票」と一緒に専用封筒に同封し、郵送または、ご持参ください。
面談日 平成29年7月8日(土)、7月23日(日)、7月29日(土)、8月5日(土)、8月26日(土)、9月2日(土)、9月16日(土)
エントリー書類提出期限は、各面談日に2日前となります。
AO入試認定証 本校が求める学生像に該当すると認められた者には、面談後10日以内に本人宛にご郵送いたします。
出願
出願期間 次のいずれかの条件を満たす者
① 平成30年3月高等学校卒業見込みの者
② 既に高等学校を卒業している者
③ 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)等、高等学校卒業と同等以上の学力があると認められる者
④ 上記以外に入学時までに満18歳に達する者で、本校の入学資格審査に合格した者
出願区分 本校AO入試制度規定に該当し、事前にエントリー予定学科のオープンキャンパスに参加して内容をよく 理解すること。
特典 平成29年7月3日(月)~平成29年9月14日(木)
出願書類 ① AO入試エントリーシート(写真添付)
② AO入試エントリー受付票(郵送エントリーは切手貼付)
選考日 「AO入試エントリーシート」に必要事項を記入し、「AOエントリー受付票」と一緒に専用封筒に同封し、郵送または、ご持参ください。
選考方法 平成29年7月8日(土)、7月23日(日)、7月29日(土)、8月5日(土)、8月26日(土)、9月2日(土)、9月16日(土)
エントリー書類提出期限は、各面談日に2日前となります。
選考結果 選考日より10日以内に合格通知書を発送します。

推薦入試(専願)

出願条件 本校を第一志望とし、次のすべてに該当すること
①平成30年3月高等学校卒業見込みの者
②学業評定平均3.2以上の者
選考方法 ●書類審査 ●面接試験
出願期間 平成29年10月2日(月)~平成30年3月28日(水)
この期間内であっても定員との関係で募集を締め切る場合があります。
選考日 平成29年10月7日(土)以降、平成30年3月30日(金)まで計12回(入試日程参照)
選考結果 選考日より10日以内に合否結果を文書にてご通知します。
提出書類 ■入学願書(写真貼付)
■特待生制度申込書(特待生制度利用者のみ)
■学校推薦書
■受験票
■高校からの調査書 ※既高校卒業者は最終学歴の成績証明書
■振込受付証明書貼付票

一般入試(専願・併願)

専願
本校のみを受験する方
併願
大学・短大・公務員試験・公立専門学校・看護学校等と併せて受験をする方
出願条件 次のいずれか1つに該当すること
①平成30年3月高等学校卒業見込みの者
②既に高等学校を卒業した者
③高等学校卒業程度認定試験(旧大検)等、高等学校卒業と同等の資格を有する者
④上記の他、入学時までに満18歳に達する者で本校の入学審査に合格し、高等学校を卒業した者に準ずる学力があると認められた者
選考方法 ●書類審査 ●面接試験 ●適性試験
出願期間 平成29年10月2日(月)~平成30年3月28日(水)この期間内であっても定員との関係で募集を締め切る場合があります。
選考日 平成29年10月7日(土)以降、平成30年3月30日(金)まで計12回(入試日程参照)
選考結果 選考日より10日以内に合否結果を文書にてご通知します。
提出書類 ■入学願書(写真貼付)
■特待生制度申込書(特待生制度利用者のみ)
■受験票
■高校からの調査書 ※既高校卒業者は最終学歴の成績証明書
■振込受付証明書貼付票
一般入試(併願)は、大学・短大・公務員試験・公立専門学校・看護学校等と併せて、本校への入学を考えている方の出願方法です。これは、本校への入学権利を保障するものであり、併願先試験の結果発表後に進路を決定し、それまでの期間入学手続き(入学金・学費納入)を延期することで、出願・受験の便宜を図るものです。