医療秘書科2年制/女子/定員20名

医師と患者さんをつなぐ架け橋として情報伝達のプロになる。

医療従事者と患者様のパイプ役となる医療秘書スタッフ。
多忙な医師・看護師に代わり院内の業務を円滑化するプロを目指します。
福島県内で唯一ドクターズクラーク(医師事務作業補助者)を取得可能で、多様な専門知識とおもてなしの心を学んでいきます。

目指す職業
医師事務作業補助者、医療秘書、病院受付 etc…
3つのポイント
  1. 医療従事者と患者様とのパイプ役
  2. 院内業務を円滑に進めるプロが医療秘書
  3. 県内唯一、医師事務作業補助者取得可能

社会で活躍する卒業生

公益財団法人 会田病院 勤務

医療事務菊地 瑞穂さん[平成28年3月卒業生/光南高校出身]


病院の「縁の下の力持ち」!責任を持って頑張っています。

私は現在、経理課で収入・支出の管理や処理業務を行っています。医療事務というと受付のイメージがありますが、総務課や人事・経理課のように患者さんと会わない部署があることを、この仕事を通して初めて知りました。病院の運営に関わる大事な仕事を担っているので、「縁の下の力持ち」のような立場にいるという責任感を持って勤めています。JO-BI在学中は毎日勉強が大変で、何度もくじけそうになりました。しかし頑張ったことは仕事に直結します。素敵な仲間と一緒に、辛いことも乗り越えてください!

TOPICS

県内唯一!医師事務作業補助者を目指せる!

医師事務作業補助者とは、病院勤務医の負担を軽減するため設けられたコメディカル職。医師が行うカルテの入力代行や、医療文書の作成等を補助するなど、医療の質の向上に資する事務作業等を医師の指示のもとに行う事ができます。

医療秘書技能検定〈準1級〉

JO-BI合格率90.9%

超難関! 1級合格者2名輩出(全国でわずか4名のみ合格)

さらに、合格者のうち2名が医療秘書教育全国協議会から「成績優秀賞」を受賞しました。

医療秘書技能検定とは?

全国平均合格率30%程度と難易度の高い検定です。準1級では、幅広い分野について専門的な知識が問われるため、合格に向けて徹底した対策授業を行います。

CURRICULUM

電子カルテ実習

カルテをデータとしてコンピュータに記録する、電子カルテの実習です。医師に代わり病名や治療内容の入力を行う、医師事務作業補助者に必要な能力です。実務に近い形で実習することによりスムーズな入力や操作方法を身につけます。

医療秘書学

『医療秘書検定準1級・1級』取得を目指し、接遇や医療機関での文書作成などを学びます。面接試験があるため、言葉遣いや立ち居振る舞い、電話応対や来客応対など実践的に学びます。

臨床医学

医療従事者として必要な医学の基礎を学びます。人の体はどのような仕組みになっているのか、どのような過程を経て病気になっていくのか、治療方法や検査、予防等について学びます。

TIME TABLE

Time Mon Tue Wed Thu Fri
110:30

11:20
キャリアプラン 医療コンピュータ実習 医療関連法規 医療秘書学 臨床医学
29:30

10:20
311:30

12:20
臨床医学 電子カルテ実習 医療秘書学 医学用語 電子カルテ実習
Lunch Break
413:20

14:10
臨床医学 電子カルテ実習 医療秘書学 医学用語 電子カルテ実習
514:20

15:10
医療関連知識 医療関連知識 医療コンピュータ実習 レセプト実習 レセプト実習
615:230

16:10

SCHEDULE

1年次 2年次
6 医療秘書検定[準1級・2級]
7 医科医療事務管理士技能認定試験
8 Word検定[3級]
9 医科医療事務管理士技能認定試験
11 医療秘書検定[3級] 医事コンピュータ検定[2級]
医療秘書検定[1級・準1級]
電子カルテ実技検定
12 診療報酬請求事務能力認定試験 [医科] 診療報酬請求事務能力認定試験 [医科]
1 Word検定[3級]
2 コミュニケーション検定[初級]
秘書検定[2級・3級]
Excel検定[3級]
Power Point検定[初級]